告白された。
31歳ゲイの方。

某アプリにてメッセが始まり
外見も話した感じも悪くなく
初めにLINE聞かれたけど断って
それでもメッセとして続けてくれて
この人大丈夫そうかもと思いLINE教えて
そこから毎日LINEしている。
なんとなく…好きとは言われてたし
それがどこまで本気なのかは分からなかった。
 
昨日初めて電話して
(電話もLINE電話やなくて電話番号での通話)
好きって告白された。


個人的な思いとしては(箇条書きにしてみる)
・まず「早い」この一言に尽きる。
・会ったことのない人を恋愛対象としてみるのは
 今の自分にはちょっと厳しいかな。
 ・けど相手は遠くに引っ越してしまったし
 簡単にに会えないのは事実であって。
・彼的には初期の段階で付き合ってしまって
 そこからお互いのことを知っていけば…とのこと。
・ただどこか焦っている感が否めない。
・それが去年の初めに会った人と被る。色々。
 彼も年が30代前半だったし焦ってた。
・僕と付き合えなかったら彼氏募集しない
 1人で生きていくって言われたし電話で。
・初めての電話でまさか
 こんなこと言われると思ってなかったし
 心の準備とか全然出来てないし
 正直なこと言うと、ちょっと重いかな…
 とてもいい人なんやけど。
 温度感が違うというか… 
・来年こっちに戻ってきて同棲したいと言われる。
・家族にも紹介したいと言われる。
 というかもう既に兄弟には話しているらしい。
 そして彼氏扱いされているらしい。
 なんなら写真も見せられたらしい。
 職業とかも言ったらしい。

・将来のビジョンが見えるのはいいことだけど
 僕は全くついていけてない。
 自分が他人と同棲しているなんて考えられない。
・だけどこれがSくんだったりRくんなら…?
 そりゃあ同棲したいよ!
 だけど2人ともそういう感じじゃないねんな。
 1人を大切にしているというか…
 だからこそ合う気がするんやろうけど。

・ただ、彼と住むと生活には困らないと思った。
・自炊男子やし料理のレパートリー多いみたいやし
 自炊できない僕からするとありがたい。
・それにウケやし性についても大丈夫かと。
・写真で見た感じと声や話している感じは好きやし
 全く好きじゃない人と付き合うわけじゃないし
 もしかしたらこれがチャンスなのかも?とは思う。


・いざ恋愛の話をされると拒んでしまう自分がいる。
 (片思いの生活に慣れすぎて)
・1人の生活にも慣れすぎたのもある。
 正直すごい充実してるから、不自由ないの。
・自分は追われるより追いたい人やなと改めて実感。





やっぱり結婚とかパートナーとか向いてないのかなぁ。

いや、違う。
僕を好きになってくれる彼やRくんのお母さん
1番好きな人が傍にいてくれることは幸せと言ってくれる。
僕もその気持ちを味わってみたいよ、、、
1番好きな人とずっと一緒にいたいよ。
1番好きな人に好きって言われたいよ。